秋感謝イベント小 201604発送遅延お詫び
【布ナプキンが出来るまで】

完成品の布ナプキンをお手に取ると
「見えない中身って、どうなっているんだろ。。。?」気になりますよね?
布ナプ用のハンドメイド用品が欲しい方は、
「初めてなんだけど、どうやって作るのかしら?」わかりませんよね?

和みの風では『バイアステープの縁取り』製法の布ナプキンを、
1枚1枚、手間と時間を掛けて心を込めてお作りしております。
布ナプキンではあまり見かけない製法になりますが、
品質、耐久性、可愛さなど、格段にUPしますので、開店当初から続けております。

このページのご説明と、当店で販売しております→「型紙&レシピ」でも、
この縁取りでの製法をご紹介させて頂きます。
「袋縫い」や「ロックミシン」での製法は、途中の行程から差し引いてご覧くださいませ。

店長ブログで詳細をご覧頂きたい方は→【布ナプ作りご紹介】テーマ一覧から、
お好きなステップをご覧くださいませ。
では、前置きが長くなりましたが、布ナプ作りの道具のご紹介から参りましょう。

<道具のご紹介>
ミシン左:直線縫い専用のミシン(写真は工業用)
家庭用ミシンでも作れますが、夜用などの厚い
箇所を縫う際は力不足で注意が必要です。
たくさん制作される方は「職業用ミシン」
がお勧めです。
右:ロックミシン~縁かがり用~
主に一体型の内部吸収体のパーツ作りに
必要になります。
はさみあると便利な【小道具】たちです。
使い方は、下の作り方でもご覧くださいね。

手前左から。。。
【ロータリーカッター】→下に敷いている、
 緑の「カッティングマット」とセットで使います。
【カットワークはさみ】→少し細かい作業に向いています。
【ピンキングはさみ】→サイズタグなどを
 ギザギザにカットします。
【ハンドクリップ】(奥)→縁取りの必須アイテムです!
ハンドプレススナップを取り付けるための工具
【ハンドプレス機】です。

手前にある「駒」を交換することで、金属製、プラスチック製
どちらのスナップも取り付けることが出来ます。
ちなみに、写真の「駒」は、金属製用です。

最後の工程で、付け間違えないよう、
いつも緊張します(^_^;)

<作り方のご紹介>
店長が独自に考え出した手法などもありますので、
「これは洋裁としてどうなの?」というところもあるかもしれませんが、
より綺麗に丁寧にお作りするための工夫と思って頂けますと、ありがたく思います。
(ライナーから夜用までサイズに関わらず、1枚完成に1時間以上掛かります。)

ここでは、販売中の型紙&レシピに沿った形状の
【一体型Mサイズ】の写真と作り方でご説明
致します。 
全ての各工程(裁断やミシンがけ)の後、必ず丁寧に『アイロンがけ』を行います。
※洋裁に関する基本的な知識などは、こちらではお話ししませんがご了承くださいませ。
裁断① 水通し
透湿防水布以外の生地を、全て水通しします。

② 裁断
本体生地、吸収生地、それぞれ、全て
ロータリーカッターを使い、手作業で裁断します。
吸収体作り
③ 吸収体作り
吸収体のフランネル生地と、パイル生地を重ね、
ロックミシンで周囲をかがります。
 
パイル生地の糸くずが大量に出てきて、
意外と大変な作業です(汗)
糸くずも、しっかり払い落とします。
縫い付け
④ 吸収体の縫い付け
周囲をかがって出来上がった吸収体を、
全面フランネル生地に縫い付けます。

※ここでも、カッティングマットの1センチ
 マス目は活躍します。
 
全面生地の真ん中に、きちんと位置するよう、
丁寧にまち針で留めてから、ミシンがけです。
各生地
⑤ 各生地を重ねる順番
写真左側から、
肌面生地(フランネルやモクロディ生地)
→吸収体を縫い付けた全面吸収生地
→透湿防水布
→ダブルガーゼ生地
この順番で、重ねます。
縫い合わせ
⑥ 縫い合わせ
⑤の順番に重ねた生地を、縫い合わせます。
ここから、「ハンドクリップ」の登場です。
素材の違う各生地がずれないよう、
慎重に丁寧に縫い合わせていきます。

特に、ダブルガーゼは柔らかい生地なので、
ずれないよう、注意が必要です。
縫い合わせ完了
⑦ 縫い合わせ完了
この様に、ダブルガーゼにしわが無く
綺麗に縫い合わせが出来ると、
完成も綺麗になります♪

※これ以降のアイロンがけは、透湿防水布が
 変質しないよう、周囲だけ慎重に掛けます。
バイアステープの縁取り
⑧バイアステープ縁取り(肌面から)
肌面側から、バイアステープを、本体生地に沿わせます。
ここで、テープの素材と、布ナプキン本体の凹凸カーブ
に合わせて、テープの伸ばし具合を微妙に調整します。
 
布ナプキン1枚に付き、サイズによって、
30~40個ほど、ハンドクリップを使います。
バイアステープ縫い付け
⑨ バイアステープ縫い付け
⑧で沿わせたバイアステープを、
生地の伸縮具合をそのまま維持できるように、
丁寧にミシンを掛けます。
 
数針毎に押さえ金を上げて、
テープを整えながら、ゆっくり慎重に縫います。
バイアステープ表
⑩ バイアステープ縁取り(ガーゼ側から)
肌面側から縫い付けたバイアステープを、
クルッとダブルガーゼ側に返します。
 
布ナプキン本体生地を、バイアステープで全て
包んだ状態で、この様にハンドクリップで留めます。

サイズタグとお店のタグも、この時差し込みます。
表ミシンがけ
⑪ 表側からミシンがけ
最後に、ダブルガーゼ側から、ミシンを掛けます。

⑨で縫った糸ギリギリのところに、バイアステープの
端が来るように調整しながら、肌面のテープ端から
針が落ちない(内側に)よう、慎重に針を進めます。

このときのミシン糸は、中心がポリエステル、
外側を綿で巻いてある、少し特殊な糸を使っています。
強度は保ちながら、お肌への負担を減らしてくれます。

※糸の色数が少ないので、全ての布ナプキンに
 は使えていません。
バイアステープ完成
⑫ 本体完成!
ようやく布ナプキン本体が完成しました!
この様に、二度縫いでバイアステープを
縫い付けることで、肌面の段差を少なくしています。

最後のアイロンがけは、特に丁寧に。

素敵なご主人様(ご注文)が現れるまで、
在庫棚で出番を待ちます。。。(*^_^*)
スナップ付け
⑬ スナップ付け
ご注文を頂いてから、金属製orプラスチック製の
スナップを取り付けます。
(写真はプラスチック製スナップの様子です)
緊張の一瞬です(>_<)

この様に、上と下から、駒に取り付けた
スナップで挟んで「カシャン」と挟み込みます。


【布ナプキンの出来るまで】。。。いかがでしたでしょうか?
布ナプキンができるまでは、意外とたくさんの素材と道具と工程が必要になりますが、
使ってくださる方の笑顔が、何よりの原動力となります(^^)

~★~ご注意~★~
商用目的での、商品や写真のコピーはご遠慮頂いておりますので、
何卒、ご理解とご協力をお願い申し上げます。
様々なお支払い方法をご利用頂けます(全て後払い)
○クレジットカード ○コンビニ後払い(手数料150円)
○代金引換払い(手数料一律300円)
○銀行振込み ○郵便振替
詳細については<ご利用案内>をご覧ください。
配送時の商品破損、ご注文と異なる場合。。。
梱包には万全を期しておりますが、お届けした商品が
破損、及びご注文と異なる場合には、商品到着後7日
以内にご連絡ください。交換手配をさせて頂きます。
お客様のご都合による返品・交換には。。。
商品到着後7日以内にご連絡ください。その際送料
などの実費はご負担頂きますので、御了承願います。
※なお、衛生用品の布ナプキンはお洗濯やご使用後、
ハンドメイド用生地は水通しや裁断後のご返品&交換
は承れません。ご理解をお願い申し上げます。
3,000円以上でメール便無料
5,000円以上宅配便200円引き
8,000円以上半額、12,000円以上無料
(2019年2月改訂)
↑送り先1箇所につきの商品代金合計金額です。
※ご注文時カート内では送料が加算されますが、
当店よりのご注文確認メールで送料変更致します。

上記金額未満の場合は、以下をご覧ください。
<メール便(ゆうパケット)>
A4サイズ厚さ3cmまで→全国一律200円
メール便の可否は各商品ページをご覧ください。
<宅配便(ゆうパック)>
東北、関東甲信越、東海→600円
関西近畿→700円、中国、四国→800円
北海道、九州→1,000円、沖縄→1,200円
配送時間帯もご指定頂けます(宅配便のみ)
ヤマト運輸時間指定
お預かりしたお客様の大切な
個人情報は、決済及び配送時に
使用する以外、意図的に第三者
に開示することは一切行いません。
和みの風
<住所>〒384-1201
 長野県南佐久郡北相木村2274-1

<電話>050-3583-0753
(電話受付日時:平日9:00~17:00)
※誠に勝手ながら、お電話での
 ご注文は承っておりません。
 不在時は留守番電話になります。

<メール>nagomi@ytg.janis.or.jp

<発送のお休み>土日&祝日